タバコからIQOSに変えるなら最初が肝心

IQOS(アイコス)は最近話題の火を使わないタバコです。
火を使わないため煙が出なく、代わりに水蒸気が出るため、匂いを気にせず、部屋を汚す心配がありません。
人気が高くてなかなか手に入りにくいようですが、ここ最近は少しずつ入手しやくなってきているようです。

本体価格は決して安いものではありませんが、クーポンで安くなり、健康を気にする方はIQOSに切り替えているようです。
年々タバコの価格が高騰しているので、これをきっかけにタバコをやめようという考えの人も増えてきています。
しかし、タバコは依存性が高いため、なかなかやめることが難しいようです。

IQOSを使用することで、段々とタバコを減らそうといういう人も少なくないでしょう。
気になる味は6種類あり、メンソールもあります。
コンビニで手軽に購入できるのも人気の理由のひとつです。

このIQOSですが、火を使わないことから、タール数を表記してはいけないそうです。
だいたい6ミリくらいだといわれています。
8ミリ以上のタバコを吸っている人には物足りないかもしれません。

IQOSに変えた人でも、最初は何か物足りないと言う人もいます。
慣れるまでは普通のタバコと併用するという人もいます。
タバコの価格が高騰している中で、IQOSと普通のタバコの併用は経済的に厳しいところがあるかもしれませんが、IQOSに慣れてくれば、普通のタバコはイガイガして吸いにくく感じるようなので、それまでの我慢かもしれません。

また、本体のメンテナンスも欠かせません。
IQOSをおいしく吸うためには、こまめに掃除をしておかないと味が落ちてしまったり、本体の寿命が短くなってしまいます。
メンテナンスの道具はスターターキットに含まれていたり、公式サイトで購入できます。
最近ではコンビニでも販売されています。
筆者もIQOSを購入しましたが、メンテナンスのときはわが子をかわいがるような気持ちで接しています。
段々と愛着が沸いてくるようです。

入荷待ちで大人気のプルームテックも人気が高い

アイコスと並んで火を使わないタバコとしてもうひとつ有名なのが、プルーム・テックです。
このプルーム・テックは、アイコスと違い、ニコチンをまったく含んでいません。
もちろん煙はでませんし、嫌な匂いもしません。
出てくるのは水蒸気のみ。

本体のメンテナンスもアイコスより簡単です。
味の種類もアイコス同様豊富で、飽きがくることはありません。
ニコチンをまったく含んでいないため、始めは物足りないかもしれませんが、慣れてくれば問題ないでしょう。
カートリッジの価格は普通のタバコと変わりませんが、本体はリーズナブルで、普通のタバコから変えようという方が増えてきました。

このプルーム・テックもかなりの人気で、なかなか手に入りにくいようです。
九州の一部のコンビにで店頭販売されているようですが、公式サイトでも購入可能です。
しかし、サイトをいつ見ても入荷待ちの状態が続いていますので、入手できるのはまだまだ先です。

購入希望の人は公式サイトに登録して、こまめに入荷状況をチェックした方がいいでしょう。
入荷待ちの状態が続いているため、供給の改善がメーカーの課題となっています。
本体はなかなか手に入りませんが、カートリッジは購入可能です。

公式サイトから注文できます。
通販サイトで本体の代替品が販売されているようですが、安全に楽しむためには、やはり公式のものを購入した方が良いでしょう。
火を使わず煙も匂いもないアイコスやプルーム・テックで、新しいタバコの楽しみ方が確立されました。
これまで換気扇の下やベランダで肩身の狭い思いをすることはなくなるでしょうし、煙で周りに迷惑をかけることもないので、吸う人も吸わない人も快適に過ごせる日は遠くないようです。